①相談申込み

電話、メールまたはメールフォームにて、お申し込みください。

ご相談内容をお伺いし、初回面接の日程を調整します。

初回相談の日程確定後、相談受付票をメールにてお送りします。ご記入の上当日にお持ちください。初回相談当日に書いて頂くことも出来ます。その場合には予約時間の20分前にお越しください。

相談受付票は以下からも印刷できます。
相談受付票(信州まつもと心理オフィス)のダウンロード・印刷はこちらから

 

 

 

②初回相談

ご相談内容やお気持ちをうかがい、おおよその方向性を検討します。

それは例えば、継続的な面接を行うかどうか、心理アセスメントの段階で心理テストを受けていただくかどうか、当オフィスと並行してその他相談機関をご利用いただくかどうかなどです。

あなたのお気持ちやお考えを大切に、私たちがあなたのために出来そうなことを検討していきます。

 

 

③心理アセスメント

悩みやご希望、生い立ちやご家族のことなどをより詳しく伺い、どのようなテーマや目標に取り組んでいくと良いかを話し合います。

初回相談の段階で十分に話し合えている場合は省略することもありますが、心理アセスメントは概ね24回前後行います。

心理アセスメントの段階で十分な話し合いが出来ていることは、心理カウンセリング/心理療法の効果を高めます。とはいえ100%共有することは難しいものです。現段階で共有できるところまでを理解させていただければ大丈夫ですので、ゆったりとお話しください。

ご希望や必要がある場合は、この期間に心理テスト(料金別途)を行います。

 

④心理カウンセリング/心理療法

原則として同じ曜日の同じ時間にお会いします。

あなたのために確保された場所と時間の中で、テーマや目標に沿って継続的に面接を行っていきます。

面接を続けていくことによって、ご自分や悩み等についての理解が深まり、少しずつ回復や成長、改善が促されていきます。

 

 

⑤終結/フォローアップ

継続面接開始当初に設定された目標や、面接を進める中で分かってきた真の目標が達成された時点で、終結となります。

終結までにどのくらいの時間がかかるかは、心理カウンセリング/心理療法の方法やお悩み・問題の内容、面接頻度などによっても異なります。1年前後、長い方だとそれ以上という方もいらっしゃいます。もちろん、もっと短い期間で終結に至る方もいらっしゃるでしょう。

短期で改善するに越したことはありませんが、じっくりと自分自身の心と対話してみるという時間や作業はとても意味のあることです。

終結を境にカウンセラーとのやりとりが一切なくなってしまうことに不安を感じる方もおられます。その場合は、フォローアップという意味合いで安心できるまでお会いしていくこともできます(多くは今までよりもお会いする頻度を下げるなどします)。詳しくはご相談ください。

お申込み・お問合せは…TEL:090-1865-0008カウンセリングの際中などの為、お電話に対応できない場合があります。留守番サービスにメッセージを残しておいてくだされば、こちらから連絡をいたします。

メールでのご連絡はこちら