願い

私たちは、多様な価値観の中に在ると言えます。

生き方、考え方、学び方、働き方、人とのつきあい方、自分自身とのつきあい方など、ライフスタイルを自由に選択できることが、今を生きる私たちにたくさんの恩恵を与えてくれていることはまぎれもない事実です。

多様な価値観・選択の可能性は、時に生きづらさや不確かさを感じさせることがあります。“確かな答え”を見つけることはそれ程に難しいように思えます。

“答え”はどこにあるのでしょうか。もちろん1つではないでしょう。しかし、少なくともその手がかりはあなたの(あるいは組織の)中にあるのだと私たちは信じています。

私たちは、個人や家族、組織が新しい価値を見つけ、その力を最大限に発揮できるようにお手伝いをいたします。

個人の心と組織・社会がより良い関係で在ること、豊かで幸せな暮らしが送れることを願って。

信州まつもと心理オフィス
代表 行田太樹

自己紹介

長野県生まれ。

高校時代から“心”について関心を持つようになり、心理の道を目指すようになりました。

大学院時代以降、実習やSV(スーパーヴィジョン)等でお世話になってきた先生方の私設心理相談室が、私の理想としている心理相談室です。

大学院卒業後は医療機関(精神科など)や教育機関(スクールカウンセラーとして小中高など)を中心に勤務。

仕事を続ける中で各環境(構造)における効用と限界を感じ、じっくりと丁寧にお付き合いできる機会を作りたいと思い、信州まつもと心理オフィスの立ち上げを決意しました。

ご縁をいただいた皆様には、『心』や『メンタルヘルス』が身近にある社会を作っていくことが必要だと思っています。

問題が起きてからではなくそれを未然に防ぐことや、気軽にメンタルヘルスのことを考えられる機会を増やすことも、私の使命です。

その為に、臨床心理専門職と対人援助職はもちろんのこと、一般の方が学び合える機会も提供していきます。

「あなたや組織の中にある新しい価値を見つけ、それを最大限に発揮できる」ようにサポートしていきます。

資格・認定

臨床心理士(公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会)
公認心理師(国家資格)
EMDR weekend 1 トレーニング修了(日本EMDR学会)

経歴

文教大学大学院人間科学研究科臨床心理学専攻修士課程修了
阿部真里子臨床心理オフィス(埼玉県)等、関東圏で勤務したのち長野県に帰郷
以降、医療法人芳州会 村井病院にて精神科臨床に従事
現在は当オフィスを構えながら、かとうメンタルクリニック、県教育委員会(小中高スクールカウンセラー)、信州大学総合健康安全センターに従事

所属学会等

学会

日本心理臨床学会
日本精神分析学会
日本ロールシャッハ学会

職能団体

長野県公認心理師・臨床心理士協会

研究会

まつもとロールシャッハ研究会
NRRP研究会
長野心理臨床研究会

地域貢献活動

DVや虐待被害者に対する包括的支援の一環としての、地域におけるDV加害者プログラムの立上げ・企画運営(NRRP研究会

お申込み・お問合せは…TEL:090-1865-0008カウンセリングの際中などの為、お電話に対応できない場合があります。留守番サービスにメッセージを残しておいてくだされば、こちらから連絡をいたします。

メールでのご連絡はこちら