※カウンセリングや心理療法は、『必ずこうなる』と決まっているものではありません。そのプロセスや成果は人によって様々です。

『自然と笑える人生が待っている』 20代女性

自分の身体に起こる不調や変化が、トラウマからくるものだと知り、そのトラウマと向き合い、以前のような活動的な生活を送りたいと思いました。

正直、始めて間もないころはとても辛かったです。EMDRを受けた後も、しばらく不調が続くこともありました。けれど、回数を重ねていくうちに、自分自身の心の変化や、それまで避けていた場所に自然と近づいていることに気がつきました。慣れてきたころには、最初の時に比べ、180度考え方や感じ方が違うことにも気づくことが出来ました。

この先も不調を抱えながら生きる人生よりも、目を背けずに1度だけ立ち向かうことが出来れば、自然と笑える人生が待っていると私は思います。

(EMDR)

『子育てや感情の処理に自信を持てるように』 50代女性

仕事や私生活が多忙となった時に、自分の感情を上手く処理できないことが多かったです。また、子育てを通して、その難しさが自分の生育/トラウマと関係しているのではないかと考え、カウンセリングを受けたいと思いました。

最初のEMDR実施後、思考がものすごくクリアになったことにまず驚かされました。回数を重ねるごとに、つらさを感じていた行為が苦痛でなくなったり、嫌な感じがわいていた場所や場面でもその感覚が感じられなくなったりして、行動を安心して行えるようになりました。

不安に感じていたり嫌だと感じる場面でも、自分をもって臨めるようになったと思います。回を重ねるごとに頭の中がクリアになっている感覚は、本当に得難い経験です。

(EMDR)